Designer's Guide > スポンサー広告[その他お役立ち]フォント > クールなフォントでクールなテキストを作成してみた


最新エントリー

大量のフォトショップブラシ&グラデがダウンロード出来るサイト5つ
フォトショップ(輝きのある鉛筆アイコン作成チュートリアル)
GIMP(折れ曲がり・めくれ画像を作るチュートリアル)
フォトショップ(芝生画像を使ったテキストチュートリアル)
なかなか使えそうなフォトショップPSDファイル6つ
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)
フォトショップ(炎で燃えたような文字を作るチュートリアル)
GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)
GIMP(MacOSXレパードのオーロラ背景を作るチュートリアル)
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advertisement
ブックマークに追加する

クールなフォントでクールなテキストを作成してみた



参考ページ : grahamphisher > tribal-text

今回は、クールなフォントを使って『羽根が生えたような?』
クールなテキストを作成してみました。

↑これだけじゃ全然何言ってるのかわからないと
思うので下記にサンプルを用意しました。

作るといっても、テキスト(フォント)を組み合わせるだけです。
誰でもできます。 GIMPでもPhotoshop&IllustratorでもOK!

GIMPの場合はフォントを使えるようにしないとダメです。
参考ページ : Gimp-FreeTypeプラグインを使おう(フォントの追加)

PhotoshopとIllustratorはOSにインストールすれば使えます。

では、こんな感じになりました。



これは、テキストを組み合わせ、エンボス加工と影、色をつけただけです。

とりあえず、このクールですてきなフォントを
参考ページからダウンロードしインストール(使えるように)します。
(フォントは2種類あります。『RaseTribals.ttf』『CloisterBlack.ttf』)

とりあえず、テキストを入力・・・ABCDEF・・・。
するとこんな感じです。



で、この文字を組み合わせるだけです。
ポイントは、一文字づつ大きさを変えたり、ずらしたりした方が
クールに見えるかと思います。

参考ページには、動画チュートリアルもあるので
一度見たほうが解り易いかもしれませんね・・・。

たまには、こんなフォントで遊んでみてはいかがでしょうか?
なかなか面白いものが簡単に出来上がりますよ。 では。
Advertisement
ブックマークに追加する



« フォトショップ(Google Chromeのロゴを作るチュートリアル) |Designer's Guide| クリスマス用Photoshopブラシいろいろ »

コメントの投稿

  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

URL :http://designtutorial.blog32.fc2.com/tb.php/113-2c458ac8


TagList


チュートリアル Photoshop GIMP テキスト アイコン Illustrator ブラシ ボタン 壁紙 フォント PSD 動画 インスピレーション ナビゲーションバー テクスチャ CSS 背景 グラデーション デザインサイト テンプレート アニメーション 

link

profile

kom.ken

無料カウンター
無料カウンター
管理人 : kom.ken
このブログは、WEBデザインに役立ちそうな、PhotoshopやGIMPのチュートリアルなどを紹介しています。また、私のブックマーク代わりも兼ねています。

formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright©


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。