Designer's Guide > スポンサー広告[GIMPチュートリアル]テキスト > GIMP(簡単に作れる3Dテキストチュートリアル)


最新エントリー

大量のフォトショップブラシ&グラデがダウンロード出来るサイト5つ
フォトショップ(輝きのある鉛筆アイコン作成チュートリアル)
GIMP(折れ曲がり・めくれ画像を作るチュートリアル)
フォトショップ(芝生画像を使ったテキストチュートリアル)
なかなか使えそうなフォトショップPSDファイル6つ
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)
フォトショップ(炎で燃えたような文字を作るチュートリアル)
GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)
GIMP(MacOSXレパードのオーロラ背景を作るチュートリアル)
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advertisement
ブックマークに追加する

GIMP(簡単に作れる3Dテキストチュートリアル)

Designer's Guide『3D』

簡単に作れるGIMP3Dテキストチュートリアルです。

この3Dにする方法は、使い方次第で
いろいろとアレンジがきくので覚えておくと便利です。

こちらのページも参考に
参考ページ : GIMP(立体的なアイコンを作るチュートリアル)

ではGIMPチュートリアルのはじまりです。

上画像を元に作っていきます。



まず、適当な大きさでテキストを作成します。

作成したテキストレイヤーを『遠近法』ツールを使い
下部分のみ幅広にします。



作成したテキストレイヤーを、『複製』します。
(複数枚コピーしてください)

複製したものは、あらかじめ色を加えておくと
見やすくなります。

ここで先ほど複製したレイヤーを、
一枚づつ下方向にずらして移動させ、立体に見えるようにします。

これでほぼ完成です。
はみ出た部分などは、『切り取り』もしくは『消しゴム』で
修正してください。

角度や向きを変える事で、
いろいろとアレンジが効きます。



↑この画像は少しアレンジしたものです。
立体部分にグラデーションをかけてみました。

グラデーションに使ったのは、こんなの



また現在、当ブログのタイトル画像も
この方法を使ってアレンジしたものです。

参考になったかどうか・・・
では、また。
Advertisement
ブックマークに追加する



« ブラウザパーツのPSDファイルがダウンロードできるサイト |Designer's Guide| イラストレーター(iTuneのアイコンを作るチュートリアル) »

コメントの投稿

  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

URL :http://designtutorial.blog32.fc2.com/tb.php/46-41bbde22


TagList


チュートリアル Photoshop GIMP テキスト アイコン Illustrator ブラシ ボタン 壁紙 フォント PSD 動画 インスピレーション ナビゲーションバー テクスチャ CSS 背景 グラデーション デザインサイト テンプレート アニメーション 

link

profile

kom.ken

無料カウンター
無料カウンター
管理人 : kom.ken
このブログは、WEBデザインに役立ちそうな、PhotoshopやGIMPのチュートリアルなどを紹介しています。また、私のブックマーク代わりも兼ねています。

formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright©


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。