Designer's Guide > スポンサー広告[GIMPチュートリアル]ボタン > GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)


最新エントリー

大量のフォトショップブラシ&グラデがダウンロード出来るサイト5つ
フォトショップ(輝きのある鉛筆アイコン作成チュートリアル)
GIMP(折れ曲がり・めくれ画像を作るチュートリアル)
フォトショップ(芝生画像を使ったテキストチュートリアル)
なかなか使えそうなフォトショップPSDファイル6つ
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)
フォトショップ(炎で燃えたような文字を作るチュートリアル)
GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)
GIMP(MacOSXレパードのオーロラ背景を作るチュートリアル)
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advertisement
ブックマークに追加する

GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)

GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)

以前にも同じようなエントリーがあるので、
そちらも参考にしてください。
参考ページ : GIMP(Vista風のボタンチュートリアル)

このエントリーでは、上画像のようなVista風ボタン
GIMPチュートリアルを紹介しています。

今更、このエントリーですが・・・
必要なければスルーしてください。

ではGIMPチュートリアルの始まりです(いい加減ですが)



はじめに背景レイヤー(#000000)を作ります。
(サイズは180px×35pxで作りました)

そのレイヤーを『選択→角を丸める』『15%』でOK。

その後『選択→反転→編集→切り取り』
これで、角が取れ角丸になります。

このレイヤーを一枚コピーしてください。



コピーしたレイヤーの『ロック』にチェックし、
グラデーションツールで
『#42d6fb→#ffffff』
『前景から背景』
『放射状』
※白単色の場合は上記3つは必要ありません

そのレイヤーを
『レイヤー→レイヤーの拡大・縮小』で
高さ幅の両方を2pxづつ縮小します。(上の画像)



次に、そのレイヤー(グラデーションしたもの)を
『選択→選択エディタ』で選択した後、
『選択→選択領域』で1px縮小する。

その後、
『選択→境界をぼかす』で5pxを選択。



そのレイヤーを今度は、
レイヤーロックがかかった状態で
グラデーションツール
『#42d6fb→#000000』
『前景から背景』
『放射状』
ボタン下から上方向へグラデーションをかけます。
すると上画像のようになり、ほぼ完成。



後は、今まで作ったレイヤーを見える状態にした後、
『右クリック→可視レイヤーの統合』でくっつけ、
レイヤー『ロック』します。

四角の選択ツールを使い、上半分を選択したら
グラデーションツールで、
『#ffffff』
『前景から透明に』
『Linear』
上から下方向へグラデーションをかけたら終了。



お好きなようにテキストを書けば完成です。
お疲れ様でした。

動画でもう一度チュートリアルの流れが確認できます。
(少し違う点があるかもしれませんが・・・気にせず。)
Advertisement
ブックマークに追加する



« フォトショップ&GIMP(とってもクールなブラシ1155個) |Designer's Guide| 無料でダウンロードも出来る、ハイクオリティなアイコン40セット »

コメントの投稿

  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

URL :http://designtutorial.blog32.fc2.com/tb.php/53-e3a70d45


TagList


チュートリアル Photoshop GIMP テキスト アイコン Illustrator ブラシ ボタン 壁紙 フォント PSD 動画 インスピレーション ナビゲーションバー テクスチャ CSS 背景 グラデーション デザインサイト テンプレート アニメーション 

link

profile

kom.ken

無料カウンター
無料カウンター
管理人 : kom.ken
このブログは、WEBデザインに役立ちそうな、PhotoshopやGIMPのチュートリアルなどを紹介しています。また、私のブックマーク代わりも兼ねています。

formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright©


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。