Designer's Guide > スポンサー広告[GIMPチュートリアル]その他 > GIMP(折れ曲がり・めくれ画像を作るチュートリアル)


最新エントリー

大量のフォトショップブラシ&グラデがダウンロード出来るサイト5つ
フォトショップ(輝きのある鉛筆アイコン作成チュートリアル)
GIMP(折れ曲がり・めくれ画像を作るチュートリアル)
フォトショップ(芝生画像を使ったテキストチュートリアル)
なかなか使えそうなフォトショップPSDファイル6つ
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)
フォトショップ(炎で燃えたような文字を作るチュートリアル)
GIMP(Vista風ボタンのチュートリアル)
GIMP(MacOSXレパードのオーロラ背景を作るチュートリアル)
フォトショップ(モサモサしたジャガーなフォルダアイコンチュートリアル)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advertisement
ブックマークに追加する

GIMP(折れ曲がり・めくれ画像を作るチュートリアル)

Designer's Guide(折れ曲がり画像)

このページでは、簡単に作れる
『折れ曲がり・めくれ画像』のGIMPチュートリアルを
紹介しています。

どちらかというと、初心者向けのGIMPチュートリアルです。
既にほかで紹介されているので、参考にならないかも・・・

では、これよりGIMPチュートリアルのはじまりです。



まず、一枚の画像(加工したい画像)を用意します。

パスツールを使い、折り曲げたい場所を選択。

その後、『編集→コピー』で選択部分を複製します。

『編集→貼り付け→レイヤー→新規レイヤー』
これで選択した部分が、貼り付けられました。

今度は、元の画像を、
パスツールで同じ分だけ切り取ってください。

すると下画像のように、
2枚のレイヤーができると思います。



 

切り取ったレイヤー『三角形』のレイヤーを、
『レイヤー→変換→垂直反転』した後に
『レイヤー→変換→任意の回転』で画像を
合わせて行きます。

(※解りやすいように色を変えるといいかも)



次に回転させたレイヤーに色を塗ります。
グラデーションツールを使い、ここでは
前景から背景『#000000→#ffffff』
形状『Liner』

右下から左上方向へグラデーションをかけます。



ここで、もっと丸めたいのであれば、お好みで
『丸型選択ツール』を使い切り取りしてもいいです。
(フィルターを使った、『ページめくれ』に似たものができます)



最後に、折れ曲がった部分に『影』を付けて行きます。
先ほどの『三角形』のレイヤーを一枚コピーしておきます。

このコピーしたレイヤーに、色を付け
横に少しズラせば出来上がりです。
はみ出た部分はカットしてくださいね。



ここでは、影の色を『#000000』系を使いましたが、
元の画像の色に合わせて、同色でブルー系ならブルーを濃くした
色を選択するといいと思います。

 

また、フィルターで『ドロップシャドー』をかけると
雰囲気が変わってみえます。



以上、今回のGIMPチュートリアルでした。
では、Let's meet next time!Bye Bye♪
Advertisement
ブックマークに追加する



« フォトショプ&イラストレーター(渦巻きマニア必見チュートリアル) |Designer's Guide| フォトショップ(ためになるテキストエフェクトチュートリアル6つ) »

コメントの投稿

  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

URL :http://designtutorial.blog32.fc2.com/tb.php/62-1588ccd7


TagList


チュートリアル Photoshop GIMP テキスト アイコン Illustrator ブラシ ボタン 壁紙 フォント PSD 動画 インスピレーション ナビゲーションバー テクスチャ CSS 背景 グラデーション デザインサイト テンプレート アニメーション 

link

profile

kom.ken

無料カウンター
無料カウンター
管理人 : kom.ken
このブログは、WEBデザインに役立ちそうな、PhotoshopやGIMPのチュートリアルなどを紹介しています。また、私のブックマーク代わりも兼ねています。

formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright©


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。